上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





大体のサスペンスはちょっと見だたけで、死にそうな登場人物の判別ができる白夜さんです。

ちなみに呼び出しくらったり、呼び出したりすると8割方は刺殺か撲殺←




あ、そうそう大学のゼミで使うんで、とうとう念願のドイツ語の辞書買った。

できれば私はこのシリーズのイタリア語とフランス語版も買いたい。

しかし一冊2100円。辞書としては安い方なんだろうけど高い。



それを先生に言ったら、昔8900円の辞書を買った生徒がいたそうな。

先輩…半端ねぇ。








最近は三国志を予約して観ているんですが、なんだかなー。

ストーリー展開やセットや衣装なんかは全然申し分ないです。

映画じゃない分、多少劣る部分はありますが面白いです。



ただカメラワークがワンパターンすぎる。




韓流とか大体向こうのドラマに多いんですけど、顔のアップとか、

長話だと話をしている人物の顔を交互に映すだけとか、そんなんばっかです。

もっと引いてカメラさん!時々状況がよく分からないよ!!



折角の水関の戦いなのに、関羽がどうやって華雄にトドメを刺したのかが

イマイチ分かりにくくて泣いた。



ちなみに現在の状況は、堅パパが兵糧の運搬を止められているので、

先鋒だけど勢いが出ずに止まっておられる。そうだよ袁術の仕業だよ。


それにしても孫策…お前イケメンだな。周瑜を差し置いて何してる←

そして権坊小せぇぇぇぇぇぇ。何あの可愛い生き物。しかも頭良すぎる。




それよりも何もよりも





呂布








この三国志に出てくる呂布がイケメンな件について←


初見でびびった。貂蝉の美しさも通り越してすんげぇびびった。

もはや無駄に爽やかさすら感じるただの青年だよ!!

貂蝉との邂逅でドギマギするところなんてただの思春期の男子!(オイ





この三国志を観てると、鬼神と恐れられた呂布にも人間味を感じる。

ある意味、自分の感情に素直で一直線な人間なんだなって思った。




そういえば夏候淵は確認できたんだけども、肝心の夏候惇が確認できなかった。

ちょっ、惇兄…貴方一体何処に…。



うーん…早く甄姫姐さんと二喬が出てこないかなぁ。

馬騰殿は出てきたけど、馬超はまだ出てこないし。嗚呼、早く見たい。




しかしこのまま行くとアレか、曹洪は死ぬ感じですか。





スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Cantare, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。