上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



手ブロにも書いたのですが、少しでも多くの方に見て頂きたいので

こちらにも書こうと思います。




テレビでも報じられているように、現在関東圏では物が不足してきています。

恐らく危機感を感じて一種のパニックに陥っているのだと思われます。



私の住む地域でもスーパーやドラッグストアなどで、カップラーメンや冷凍食品、

お米やパン、ペットボトルの水、昨日見た限りではトイレットペーパーやティッシュ等も

もう何処のお店にも置いてありませんでした。


ガソリンスタンドに至っては閉まっていました。こうなると10ℓ制限以前の問題です。

手に入らない訳ですから。


不安に煽られて必要以上に食品やトイレットペーパーを買い込んだり、

普段あまり乗らないのに、何が起こるか分からないからという理由だけで

車やバイクに給油をするのは絶対に止めてください。



不安なのは皆一緒です。貴方だけではありません。



余裕のある人ばかりが手に入れて、本当に必要としている人が

手に入れられないなんてことは、このような非常時にあってはならないことです。



よく考えてみて下さい。関東圏でガソリンが不足するということは、

被災地である東北に向かって物資を運ぶ車や、陸路で救護に向かっている車が

途中でガソリンを供給できなくなるということです。

このままでは被災地に辿りつくことすらままなりません。



もう少しすれば落ち着きますから、それまで少しの辛抱です。

不安というのは連鎖します。まずは冷静になりましょう。

冷静さを欠いた人間が実は一番怖いんです。




食品や生活必需品は、本当に必要な分だけ買いましょう。そうすれば足りるそうです。

暫くすれば直ぐに商品は届きます。関西方面は無事なのですから、大丈夫です。


車での外出もなるべく控えて、自宅で待機していた方が安全だと思いますし、

その方がガソリンの消費も抑えられると思います。




食品等も、大量に買い込んで結局食べきれなくて捨ててしまう方が、

よっぽど勿体ないですし、食べ物にも作って下さっている方々にも大変失礼です。


ご存知ですか?日本は世界で一番食べ物を捨てている国だと言われているのです。

生ゴミとして捨てられている食品の4分の1は食べ残しや手つかずのまま…。

食べ物のありがたみが分かるのであれば、食べきれる分だけ買いましょう。




私達がこうしている間にも、原発では被害の拡大を防ぐ為に

命がけで作業して下さっている方々がいらっしゃいます。

好きであんな危険な場所に居る訳じゃない。きっと家族の所へ帰りたい筈です。

でも誰かがやらなければいけないんです。


誰かがやらなければ多くの人の命に関わる。万が一大爆発を起こせば、

日本全土どころか、近隣の国へも被害が出ることは間違いありません。

だからいつ爆発するかもしれなくても、再び地震に見舞われるかもしれなくとも、

作業を止める訳にはいかないんです。



そうやって家族の為に、私達の為に命がけで頑張っている人がいるのに、

その私達が協力の一つや二つ出来なくてどうしますか。

物を取り合って争って勝手に不安になってる場合じゃないです。




不安や恐怖でいっぱいなのは分かります。でもそれは皆一緒なんです。

こんな時だからこそ、お互いに協力して助け合っていくことが

何よりも大事なんじゃないでしょうか。




今、私達に出来ることは、普段通りに過ごすことです。

いつも通りでいいんです。








どうか物を買う前に一度冷静になって、自分の心に問うて見て下さい。




本当にソレは必要な物ですか?





スポンサーサイト

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Cantare, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。